様々なタイプの宅配食

>

一般の方から高齢者、食事制限の方まで

この記事をシェアする

とってもバランスの良い食事と高齢者用食事

普通食は、栄養面や身体的に全く制限の必要のない方向きの食事です。
制限は無いといっても多くの場合、管理栄養士による栄養バランスや食べやすさが、きちんと考慮された食事となっています。
カロリーは抑えめで、塩分も控えめ、その分天然のうまみ成分をしっかりと使うことで物足りなさを感じることなく、食事をすることが出来ます。
次に介護食ですが、高齢者になると、飲み込む力や噛む力が徐々に弱まってきてしまう人がいます。
その様な方にとって、普通の食事でも咀嚼がうまくいかず低栄養状態になってしまう方や、更には誤嚥性肺炎などを引き起こす原因にもなります。
介護食には、段階に分けて柔らかさに様々な種類があります。
自分又は介護対象者にあった柔らかさを選びましょう。

様々な病気に対応した制限食

制限食は、病気などを理由に栄養指導を受け、制限しなければいけない物がある方向けの食事で、管理栄養士が考慮した、カロリー等の栄養を調整し、尚且つ栄養バランスに配慮した食事の事です。
色々と制限された中でもプロが調整しているので、バラエティに富み、日々の食事を楽しんで取ることが出来ます。
実際に栄養指導を受けている方のみでなく、カロリーを抑えて栄養バランスのとれた多彩な食事をしたい方にもお勧めです。
糖尿病、肥満、ダイエット中の方向けにカロリーを低く調整した物から、糖尿病、ダイエット中の方向けの糖質を少なめに調整した物、腎臓病、糖尿病性腎症の方向けのタンパク質を少なめに調整した物、高血圧、心臓病の方向けの塩分を抑えた物、・腎臓病、腎不全の方向けのカリウムとリンを抑えた物等、その内容は様々です。